りんごのすりおろしの効能

りんごのすりおろしの効能

りんごをすりおろすと、どのようなメリットがあるのでしょうか。

 

 

りんごをすりおろす意味

すりおろす事で成分が変化する訳ではありません。ですが、より胃に優しく、栄養素が吸収されやすくなると言われています。特に風邪などで胃が弱っていると食欲がなくなる事も。そんな時に、すりおろしリンゴが役立ちます。実際に、胃がんで胃を切除した方は、手術後、食欲低下、体重減少、体力減少が見られる傾向にあります。そのような状態の方に、リンゴのすりおろしを食べてもらった所、食欲や体重が徐々に戻り、体力も回復した例があるのです。

 

りんご+すりおろしで弱った体にアプローチ

特にりんごの皮に多く含まれるペクチンには、食べたものを吸収&消化され易くする働きがあります。弱った胃の消化酵素の減少を補う働きをする事で、胃の働きの回復が見込めるのです。すりおろす事で、より優しく、胃に負担を掛けずにお腹の調子を整えて行きましょう。

 

りんごをすりおろす事で、2日酔い、胃もたれ、胃痛などの胃の問題に優しくアプローチして行く事ができるようです。お腹の調子が悪い時には、「すりおろしリンゴ」を試してみて下さいね。

<スポンサーリンク>
page top