りんごを食べ過ぎると・・・

りんごを食べ過ぎると・・・

りんごを食べ過ぎると太ったり、健康に悪影響を及ぼすのでしょうか。

 

りんご1個のカロリー

中1つで150カロリー。大1つで200カロリー位、ごはん1杯分位です。といっても、りんごに含まれる主な糖質(果糖)は吸収され易く、エネルギーに変換され易いという性質を持ちます。ご飯VSりんごであれば、りんごの方が優秀な糖質と言えるのでしはないでしょうか。

 

りんごの適量

1日1個が適量とされています。2〜3個であれば、軽い運動を取り入れる事を前提とすれば問題ないでしょう。いくら良質な糖分であっても。食べ過ぎれば消費しきれず脂肪となってしまいます。適量を心掛けたいですね。

 

りんごを食べ過ぎて体調不調?

りんご1〜3個の範囲であれば、体調不良は起きにくいと考えられます。東北地方のりんご農家の方は1日に7〜8個もりんごを食べるのだとか。脳卒中・心筋梗塞の発症報告が極めて少ない事が報告されています。
ですから、りんご2個位で体に異常が生じる場合は「アレルギー」の可能性を疑ってみましょう。特に食べて15分以内に口腔内の異常、下痢・吐き気・腹痛が出た場合はその可能性が高いです。

 

リンゴ農家の方が8個もりんごを食べて、健康効果が得られているならば、食べ過ぎの心配はあまりなさそうですね。ただし、あまり運動もせずに食べ過ぎれば、糖質ですから肥満の原因となってしまうかも知れません。1日1個のりんごを目安としてみましょう。

<スポンサーリンク>

関連ページ

りんご は太るって本当?
りんごダイエットが流行していますが、一方で「りんごは太る」のではないか?という声も、本当のところを調べてみました。
りんごで下痢になる理由は?
りんごやりんごジュースを飲むと下痢になるという方が多いようです、色々な原因が考えられます。
りんごと胸焼けの関係
りんごは胸やけ解消にとても良いと言われる一方、りんごが原因で胸やけを起こす方も。りんごと胸やけの関係を探ります。
りんごを妊娠中に食べても?
りんごには、妊婦さんに嬉しい効果が沢山!ただし、気を付けたいポイントもあります。
りんごアレルギーの症状
大人になってからなり易いと言われる果物アレルギー。りんごでアレルギー症状を起こす人もいるのだとか。花粉症気味の方、要チェックです。
皮の農薬は大丈夫?
りんごは皮ごと食べるのが良いと言われますが、農薬やワックスなどが健康に悪影響を与える可能性はないのでしょうか?
糖質制限中にりんごは大丈夫?
糖質制限中にりんごは大丈夫なのでしょうか?気になる事実を見ていきましょう。