りんごのペクチンの効果

りんごのペクチンの効果

りんごペクチンの摂取で様々な健康効果が期待できるようです。

 

 

りんごペクチンとは?

熱を加えるとゲル状にトロトロになる性質を持ち、安定剤、ゲル化剤などとして食品添加物として使用されます。最近では医療目的でも注目されるようになって来ました。

 

りんごペクチンの効果

  • 心筋梗塞・脳梗塞などの原因「動脈硬化」を予防
  • 血中のコレステロール値、特に悪玉コレステロール値を下げます。

  • 整腸作用
  • ペクチンがゲル状になって、体内の不要物を絡めとり、排出を助けます。また腸内善玉菌の良質なエサとなり善玉菌を増やす働きもします。

  • 糖尿病予防・ダイエット効果
  • 血糖値の上昇を緩やかになり、糖尿病予防に効果的。消化に時間が掛かる為、腹持ちが良く空腹に強くなります。また、食前に摂取する事で食べ過ぎ予防にも効果的です。

  • 癌予防
  • 癌を発生させる要因の1つである活性酸素の発生を抑える働きがあると言われています。

 

1日の推奨りんごペクチン量はりんご1個で足ります。りんごにはペクチン以外にも、様々な健康に嬉しい効果をもたらす成分が含まれているので、積極的に摂取していきたいですね。

<スポンサーリンク>
page top