りんごジュースの効能

りんごジュースの効能

りんごジュースの効能と選び方をご紹介します。

 

 

効能一覧

  • 整腸作用
  • りんごに含まれる水溶性食物繊維のペクチンが、老廃物を絡め取りながら体外に排出する助けをします。善玉菌の良質なエサをなるオリゴ糖もまた、腸内の善玉菌を増やして、腸内環境改善に役立ちます。

     

  • アンチエイジング・ガン予防
  • ポリフェノールには、強い抗酸化作用があり、老化の原因となる活性酸素の除去に働きます。またコレステロール値を下げる働きもあり、綺麗な血液作りに貢献→ガンの予防になるとされています。上記でも触れましたが、整腸作用もまた、健康な血液の維持に役立ちます。リンゴの皮に含まれるケルセチンという成分は、殺菌作用・抗炎作用があり、ガン予防に役立てる研究も進んでいます。

     

  • 疲労回復
  • リンゴ酸・クエン酸という有機酸が、体のエネルギーを作り出す「クエン酸回路」の手助けをします。疲労物質「乳酸」の分解も助けます。

     

  • 美肌効果
  • りんご自体にもビタミンCは含まれますが、他の食品と摂取すると、ビタミンCの吸収力を上げると言われています。まだメカニズムは解明されていませんが、更なる美肌効果が期待出来そうです。

     

  • 高血圧予防・肥満防止
  • 中性脂肪やコレステロール値を下げる働き、脂肪の蓄積を防ぐ働きをする成分も含まれています。

     

 

りんごジュースの選び方

ストレートと濃縮還元の2タイプが主ですが、お勧めなのはストレートタイプです。濃縮還元タイプだと、加熱により酵素が失われたり、変質する可能性があるからです。出来れば、自宅で皮ごとミキサーにかけて、100%オリジナルアップルジュースを作りたいですね。

 

りんごジュースで効果が期待できるならば、忙しい朝でも手軽に補給出来ますよね。もっとお手軽に健康を手に入れるヒントにしてみて下さいね。

<スポンサーリンク>
page top