美味しいりんごの選び方

美味しいりんごの選び方

せっかく購入するならば、美味しいりんごを選びたいですよね。美味しいりんごの選び方・見極め方をご紹介します。

 

狙うは傷つき

傷ものは避けてしまいがちですが、実は傷がある程りんごは「治そう」と、栄養をより吸収しようと頑張ります。傷物の方が甘い事も多いのです。

 

感触&重さが大切

硬くどっしりしたりんご程。実が詰まっていてみずみずしいです。触った時に柔らかい、または軽いりんごは、味がボケている可能性があります。

 

芳香な香り

走りものはあまり香りませんが、旬や名残は芳香な香りがします。香りの良いりんごをチョイスしてみましょう。

 

ツルの太さ&鮮度

ツルが太いほど、栄養を沢山吸収できます。ツルがしなびていれば新鮮でない証拠。ツルの状態に注意してみましょう。

 

天然ワックスの出方

つやつやとしたワックスを塗ったかのようなりんごの輝きは、美味しさのピークを過ぎる少し前に現れると言われています。ワックスが出たばかりのリンゴ程、美味しいという事なのです。

 

色よりも形!

真っ赤なりんごが人気ですが、必ずしも美味しいとは限りません。浅い色のリンゴの中でも、縦長でどっしりとしていて、かつお尻部分が黄色いりんごは、美味しい傾向があるのです。真っ赤で形の悪いりんごか、浅い色合いでも形のよいりんごの2択であれば、後者を選択してみましょう。

 

 

りんごの美味しい選び方を参考にして、りんご本来の美味しさをもっと楽しんでみましょう!

<スポンサーリンク>

関連ページ

りんごの旬の季節
りんごを買うなら、一番おいしい旬の季節を狙ってみましょう。
りんごの美味しい食べ方
りんごの美味しい食べ方をご紹介します。
りんごは丸かじりする場合の洗い方
りんごは丸かじりが一番良いと言われますが、農薬などが心配ですよね。りんごの洗い方をご紹介します。
蜜入りリンゴの見分け方
見た目で分かる!蜜入りりんごの選び方をご紹介します。