焼きリンゴを電子レンジで作る

焼きリンゴを電子レンジで作る

オーブンだとちょっと手間。そんな方にお勧めのレンジで作れる焼きりんごの作り方のポイントをご紹介します。

 

 

レンジで焼きりんごに挑戦!

材料としてはりんごや砂糖、バター、シナモンパウダーなどがあれば作ることができます。手順としては以下のような流れです。

 

  1. スプーンを使って芯部分をくりぬきます。
  2. 空洞部分にバター、砂糖を詰めて、耐熱容器に置き、ラップをかけてレンジ500w で5分加熱。
  3. 加熱終了後に、シナモンパウダーをお好みでかける。アイスを添えても美味です。

 

ポイント!りんごの芯のくりぬき方

5角形に芯の周りに切れ込みを入れます。それぞれの切り込みにスプーンを刺してくりぬいてきましょう。果物ナイフがあると、くりぬき易いかも知れません。なかなか上手にできない時には、「りんご芯抜き」がお勧め。100円ショップで購入可能です。スーパーの調理器具売り場にも置かれています。

 

りんごを縦半分に切ってもよし

丸ごと焼きりんごが人気のようですが、くりぬきが苦手ならば、縦半分に切って、中心に水を溜めるようなイメージで芯をくり抜く手もあります。熱が通り易く、この方法だと時間短縮にもGOOD。

 

 

焼きりんごの良い点は、丸ごと(皮ごと)食べられるという点。沢山の栄養素が含まれています。ポイントを押さえて焼きりんごに挑戦してみてくださいね。

<スポンサーリンク>
page top