りんごの変色に塩水が効果的?なぜ?

りんごの変色に塩水が効果的?なぜ?

りんごの変色に塩水が効果的と言われる理由をご紹介します。

 

 

りんごが変色するメカニズム

りんごに含まれるポリフェノールの一種、エピカテキン・クロロゲン酸が原因です。これらには酸化を促進する「酸化酵素」が含まれていて、空気と触れて反応する事で酸化→変色を起こします。つまり、変色を防ぐには「ポリフェノールの酸化を遅らせれば良い」という事なのです。

 

塩水が効果的な理由

塩水に含まれるナトリウムイオンが、切り口を覆い、壁となってポリフェノールと空気の接触をバリア。結果、酸化酵素の働きを抑制する事となり、変色を防止してくれます。

 

既に変色した場合は?

レモン汁がお勧めです。レモンに含まれるビタミンC がポリフェノールから酸化酵素を奪い、変色した後のりんごにも効果的とされています。

 

その他にもある!りんごの変色防止策

炭酸水・砂糖水・はちみつ水もまた、ポリフェノールの酸化を防いで、りんごの変色予防に役立ちます。

 

茶色になったりんごは食べられますが、美味しくないイメージですよね。お家にある調味料で、りんごを変色から守りましょう。

<スポンサーリンク>
page top