りんごの効果・効能

りんごの効果・効能に関する情報をまとめているカテゴリです。

りんごの効果・効能記事一覧

りんごで医者いらずって?実は、本当です。りんごには、健康効果が満載なのです。裏付けされたりんごの効果 がん抑制食生活の西洋化に伴い、日本人の直腸・結腸ガンが増加していると言われています。ウルグアイで行われた疫学研究では、りんごを摂取する事でこれらの癌発生リスクを60%も削減出来た事が報告されているのです。また、別機関のラットを使った実験では、りんごに含まれるペクチンが結腸ガン発生を抑える事が報告さ...

すりおろしリンゴが下痢や風邪に良いのは何故?その理由に迫ります。すりおろす意味すりおろす事で、成分が変わるという訳ではありません。胃に優しく、また、吸収されやすくなります。下痢に効く理由りんごは「水溶性食物繊維」を豊富に含んでいます。この食物繊維の特筆すべき特徴は、ゲル状になって体内の不要な老廃物を絡めとり、体外に排出してくれる点。そして、善玉菌のエサとなって、善玉菌を増やして腸内環境を整えてくれ...

りんごがにんにくの消臭になる?本当に効果があるようです。りんごが匂い消しとなるメカニズムをご紹介します。そもそもにんにくの匂いとは? にんにくの匂いは強烈で、細かくなる程に匂いが強くなります。つまり、噛めば噛むほど匂うという事です。そしてなんと、16時間も匂いは持続するのだとか。さて、この強烈な匂いは、アリシンという成分によって生み出されます。このアリシンは血液にも結び付き、肺の血液に入る事で、吐...

りんごが便秘解消に役立つ理由をご紹介します。 ポイント@食物繊維りんごは、不溶性食物繊維・水溶性食物繊維の2種の食物繊維を含みます。不溶性食物繊維→水分を吸収して、便のかさを増やし腸を刺激→腸の活動を促進します。水溶性食物繊維→ゲル状になって、便を柔らかくし、老廃物を巻き込みながら排出する働きをします。便秘の解消には、これら2種の食物繊維をバランス良く摂取する事が必要です。リンゴに含まれるペクチン...

高血圧にりんごは効果ある?実は高血圧の予防に効果大です!心臓や脳の病気も予防できるかも知れません。高血圧予防に役立つりんごの成分をご紹介します。 リンゴポリフェノール血糖値を上昇させるホルモン「アンジオテンシンU」の生成を抑え、血糖値の上昇をふせぎます。リンゴペクチン 水溶性食物繊維です。コレステロールを吸収する働きをします。悪玉コレステロール値を下げ、善玉コレステロールの数値を上げてくれます。悪...

りんごが喉の痛みにきく?本当でした!効果の秘密は「リンゴ酢」にあるようです。リンゴ酢 リンゴにはリンゴ酸やクエン酸といった有機酸が含まれており、ダイエットでも御馴染みの「リンゴ酢」の主な成分となっています。このリンゴ酢は抗菌作用・消毒作用を持ち、喉の炎症にアプローチしてくれます。 お勧めはすりおろしそのままで食べても良いですが、痛む喉になるべく負担はかけたくないものです。リンゴをすりおろせば、喉に...

りんごが虫歯予防に?実は賛否両論なのです。りんごが虫歯予防にどのように役立てれば良いのか、見ていきましょう。リンゴは虫歯を助長する?! りんごには、リンゴ酸・クエン酸と言った、酸性の成分が含まれています。お口の中が酸性になれば、歯が溶ける→脆くなり、虫歯菌の影響を受けやすくなる。という過程を辿ります。また、虫歯菌の大好物、糖質を含む点も、虫歯を助長する理由として挙げられています。リンゴが虫歯予防に...

りんごでコレステロールが下がる?実はこれ、本当なのです。りんごに含まれるコレステロールに効く成分をご紹介しましょう。クエン酸サイクル リンゴには、クエン酸やリンゴ酸などが含まれています。この酢酸が、体内で大活躍してくれます。クエン酸サイクルに一役買うのです。体に入った酢酸がクエン酸となって、中性脂肪などの脂肪分を燃焼させて、エネルギーに変換するサイクルです。中性脂肪が減ると、悪玉コレステロールの数...

りんごをすりおろすと、どのようなメリットがあるのでしょうか。りんごをすりおろす意味すりおろす事で成分が変化する訳ではありません。ですが、より胃に優しく、栄養素が吸収されやすくなると言われています。特に風邪などで胃が弱っていると食欲がなくなる事も。そんな時に、すりおろしリンゴが役立ちます。実際に、胃がんで胃を切除した方は、手術後、食欲低下、体重減少、体力減少が見られる傾向にあります。そのような状態の...

りんご 利尿作用によって得られる健康効果をご紹介します。高血圧予防りんごに含まれるカリウムには、体内の余分な塩分(ナトリウム)を尿として排出させる利尿作用があります。体内に塩分が過剰にあると、濃度を薄めようと血中の水の量が増加→血液を押し流す為に高血圧となってしまうのです。余分な塩分が無くなる事で、心臓や血管への負担を減らす事が出来ます。 セルライト・ダイエットに効果的過剰な体内の塩分は、水分を体...

りんごが糖尿病予防に役立つ事が証明されています。糖尿病予防、健康維持の為にリンゴ習慣を始めてみてはいかがでしょうか。データの示す糖尿病予防の可能性 2米国の18万人以上を対象にした研究で、りんご、ぶどう、ブルーベリーなどの果物を週3回以上食べると、糖尿病の発症リスクが低下する事が分かりました。この研究はハーバード公衆衛生大学院栄養学部の村木功氏が主導して行われたものです。リンゴ・洋ナシを週に3回以...

りんごジュースの効能と選び方をご紹介します。効能一覧整腸作用りんごに含まれる水溶性食物繊維のペクチンが、老廃物を絡め取りながら体外に排出する助けをします。善玉菌の良質なエサをなるオリゴ糖もまた、腸内の善玉菌を増やして、腸内環境改善に役立ちます。アンチエイジング・ガン予防ポリフェノールには、強い抗酸化作用があり、老化の原因となる活性酸素の除去に働きます。またコレステロール値を下げる働きもあり、綺麗な...

りんごを加熱すると、更なる効果が期待できるのだとか。その内容を見ていきましょう。 まずは基本のりんご効果美肌効果・・ビタミンCを豊富に含む浮腫み解消・・カリウムが余分な塩分(ナトリウム)を排出ポリフェノール・・強い抗酸化作用を持ち、老化や病気の原因となる、活性酸素に対抗します。また、メラニン生成を抑えるので美肌効果も期待できます。ダイエット効果・・ペクチンがコレステロール値を抑え、血液がサラサラに...

焼きりんごの効果と簡単なレシピをご紹介します。焼きりんごの効果(ホットリンゴ) 別名ホットリンゴとも言われています。「加熱する」という点が重要なのです。加熱する事で、リンゴの皮に含まれるペクチンの量と吸収率がアップします。このペクチン、食物繊維なので腸内環境を整える事は勿論、血液をサラサラにして、コレステロール値を下げる効果もあります。それだけではありません。腸内の善玉菌を活性化する「オリゴ糖」の...

page top