高血圧にりんごは効果ある?

高血圧にりんごは効果ある?

高血圧にりんごは効果ある?実は高血圧の予防に効果大です!心臓や脳の病気も予防できるかも知れません。高血圧予防に役立つりんごの成分をご紹介します。

 

リンゴポリフェノール

血糖値を上昇させるホルモン「アンジオテンシンU」の生成を抑え、血糖値の上昇をふせぎます。

 

リンゴペクチン

水溶性食物繊維です。コレステロールを吸収する働きをします。悪玉コレステロール値を下げ、善玉コレステロールの数値を上げてくれます。悪玉コレステロールが下がる事で、血管壁へのコレステロール・中性脂肪の蓄積を防ぎ、動脈硬化予防にも役立ちます。

 

オリゴ糖

オリゴ糖は、腸内の善玉菌の良質なエサとなり、善玉菌の数を増やし、腸内環境改善に役立ちます。腸内環境が整う事で老廃物がスムーズに排出され、ドロドロ血液を改善する効果→高血圧改善効果が見込めるのです。

 

カリウム

体内の余分な塩分の排出を助けます。塩分が多いと体内の塩分量を一定に保とうと、血管を流れる水分量が多くなります。かさの多くなった血液を無理して運ぼうとするため、高血圧を引き起こすとされているのです。

 

糖質制限を行っている方は、医師の指示に従うよう、ご注意下さい。

 

 

高血圧、コレステロールの調整などをしてくれるリンゴ。結果として、動脈硬化予防→脳梗塞・心筋梗塞の予防に役立てる事も可能です。1日1個のりんご習慣で、高血圧予防を目指したいですね。

<スポンサーリンク>
page top