りんごジャムを長持ちさせる保存方法

りんごジャムを長持ちさせる保存方法

りんごジャムは保存方法がしっかりしていれば1年もの間日持ちさせる事が出来ます。その手順とポイントをご紹介しましょう。

 

 

りんごジャムの保存手順

りんごジャムは以下のような手順で保存するのがおすすめです。

 

  1. ビンの殺菌消毒が一番大切です。大鍋に水とビンを入れ、沸騰させます。沸騰から7分したら蓋を投入。さらに3分沸騰させます。
  2. ビンの口に触れない様に注意しながら取り出します。
  3. 乾かす際に、清潔な布をかけてホコリの侵入を防ぎましょう。
  4. ゴム手袋をして、温かいりんごジャムを8分目目安にビンに入れます。温かいという点がポイント。さらに15分、煮沸します。ビンの60%がお湯に浸かる位がベストです。
  5. 最後に逆さにして冷まします。こうする事で、密閉率が更にアップ!

 

賞味期限

1年保存がききます。一度開けたジャムは冷蔵保存で2週間を目安に食べきりましょう。

 

ジャムにお勧めのりんご

「紅玉」という品種のりんごがお勧めです。シャキッとした食感と爽やかな酸味は他のりんごにはない特徴です。小ぶりで色の濃いりんごだと、一層仕上がりの色が綺麗になりますよ。

 

りんごが余ってしまった。大量に貰ってしまった。などの緊急事態に、りんごジャムに変身させてみてはいかがでしょうか。

<スポンサーリンク>
page top