りんごが便秘解消になる?

りんごが便秘解消になる?

りんごが便秘解消に役立つ理由をご紹介します。

 

ポイント@食物繊維

りんごは、不溶性食物繊維・水溶性食物繊維の2種の食物繊維を含みます。

 

  • 不溶性食物繊維→水分を吸収して、便のかさを増やし腸を刺激→腸の活動を促進します。
  •  

  • 水溶性食物繊維→ゲル状になって、便を柔らかくし、老廃物を巻き込みながら排出する働きをします。

 

便秘の解消には、これら2種の食物繊維をバランス良く摂取する事が必要です。リンゴに含まれるペクチンという水溶性食物繊維には、便の水分量を調整する働きもあります。排出し易い便を作り出してくれるのです。腸内の善玉菌のエサともなり、善玉菌を増やす→腸内環境を整える働きも。リンゴの食物繊維により、効果的に腸内環境を整える事が出来るのです。

 

ポイントAオリゴ糖

オリゴ糖は腸内の善玉菌にとって、良質なエサです。リンゴを加熱する事で、量と吸収率がアップすると言われています。

 

ポイントBりんご酸・クエン酸

これらの酸類が腸の蠕動運動を促す働きをし、便秘解消に役立ちます。

 

便秘でお腹の調子が悪い時には、リンゴをすりおろして食べてみましょう。ペクチンはりんごの皮に豊富に含まれているので、丸かじりがお勧めです。

 

 

<スポンサーリンク>

関連ページ

りんごで医者いらずって本当?
りんごで医者いらずって?実は、本当です。りんごには、健康効果が満載なのです。
すりおろしりんごは下痢や風邪にいい
すりおろしリンゴが下痢や風邪に良いのは何故?その理由に迫ります。
りんごがにんにくの消臭になる?
りんごがにんにくの消臭になる?本当に効果があるようです。りんごが匂い消しとなるメカニズムをご紹介します。
高血圧にりんごは効果ある?
高血圧にりんごは効果ある?実は高血圧の予防に効果大です!心臓や脳の病気も予防できるかも知れません。高血圧予防に役立つりんごの成分をご紹介します。
りんごが喉の痛みにきく?
りんごが喉の痛みにきく?本当でした!効果の秘密は「リンゴ酢」にあるようです。
りんごが虫歯予防にいい?
りんごが虫歯予防に?実は賛否両論なのです。りんごが虫歯予防にどのように役立てれば良いのか、見ていきましょう。
りんごでコレステロールが下がる
りんごでコレステロールが下がる?実はこれ、本当なのです。りんごに含まれるコレステロールに効く成分をご紹介しましょう。
りんごのすりおろしの効能
りんごをすりおろすと、どのようなメリットがあるのでしょうか。
りんごの利尿作用による効果
りんご 利尿作用によって得られる健康効果をご紹介します。
りんごは糖尿病予防になる?
りんごが糖尿病予防に役立つ事が証明されています。糖尿病予防、健康維持の為にリンゴ習慣を始めてみてはいかがでしょうか。
りんごジュースの効能
りんごジュースの効能と選び方をご紹介します。
ホットりんごの効果
りんごを加熱すると、更なる効果が期待できるのだとか。その内容を見ていきましょう。
焼きりんごの効果
焼きりんごの効果と簡単なレシピをご紹介します。