りんごが喉の痛みにきく?

りんごが喉の痛みにきく?

りんごが喉の痛みにきく?本当でした!効果の秘密は「リンゴ酢」にあるようです。

 

 

リンゴ酢

リンゴにはリンゴ酸やクエン酸といった有機酸が含まれており、ダイエットでも御馴染みの「リンゴ酢」の主な成分となっています。このリンゴ酢は抗菌作用・消毒作用を持ち、喉の炎症にアプローチしてくれます。

 

お勧めはすりおろし

そのままで食べても良いですが、痛む喉になるべく負担はかけたくないものです。リンゴをすりおろせば、喉に優しいだけでなく、弱った胃調にも優しくアプローチ出来ますよ。皮にはペクチンなどの栄養素が満載です。しっかり洗って、皮ごとすり下ろす事をお勧めします。

 

喉の痛みに効く!りんごの食べ方
  1. そのまますりおろして頂く
  2. すりおろしリンゴ+蜂蜜(蜂蜜には、抗炎症作用、喉粘膜保護作用があります。イガイガになった喉を効率的に潤しましょう。)
  3. すりおろしリンゴ+生姜+紅茶(リンゴと紅茶の殺菌成分が喉の炎症回復を助け、生姜で体を温めます。)
  4. すりおろしリンゴ・蜂蜜小さじ1+水1と1/4カップ、塩少々(うがい用のレシピです。ちょっと喉の調子が悪い時に、予防を兼ねてお試し下さい。)

 

喉が痛む時には、すりおろしリンゴで回復を計りましょう。蜂蜜や生姜を混ぜれば、更なる効果アップを狙えます。

<スポンサーリンク>
page top