離乳食後期向けのりんご料理の作り方

離乳食後期向けのりんご料理の作り方

りんご離乳食後期では、赤ちゃんは離乳食になれ、食べムラも出てきてママは離乳食に悩み始める時期かも知れません。そんな時に役立つりんごを使った料理の作り方やポイントをご紹介します。

 

離乳食後期の特徴(生後9〜11カ月)

赤ちゃんが機嫌良く離乳食を食べるようであれば、そろそろ1日3回にトライしてみましょう。食べムラや遊び食べもスタートし、ママには悩み多き時期のスタートです。食べたくなさそうな時には潔く諦め、赤ちゃんの意志を尊重して、赤ちゃんペースで進めていきましょう。

 

レシピ1りんごとバナナの蒸しパン

■材料

  • りんご1/8
  • バナナ1/4個
  • 小麦粉100g
  • ベーキングパウダー
  • 小さじ1・牛乳100g(又はミルク)

 

■手順

  1. りんごとバナナを食べやすい大きさに切る。
  2. 小麦粉・ベーキングパウダー・牛乳を耐熱皿に入れ混ぜる。
  3. 2にリンゴバナナを投入。
  4. レンジで3分半〜4分加熱。

 

レシピ2りんご春巻き

■材料

  • りんご30g
  • じゃが芋中1/2個

 

■手順

  1. りんごとじゃが芋をみじん切りにし、じゃが芋は暫く水に浸す。
  2. 材料に被る位の水をいれ、コトコト煮ます。
  3. 火が通ったらざるにあげ、水気をしっかり切って全体的につぶす。
  4. ワンタンの皮に適量を載せてクルクルと巻きます。
  5. 弱火でカリッと焼きあげて完成!

 

手でつかんで食べられるので、赤ちゃんもきっと楽しみながらパクパクと食べてくれるでしょう。

 

 

ママやパパの真似をして、自分で食べたくなる時期でもあります。赤ちゃんの食事の時間が楽しくなるように、出来るだけ手で食べられる離乳食にしてあげると良いかも知れません。

<スポンサーリンク>

関連ページ

離乳食初期に最適なりんご
離乳食初期の食材として人気のりんご。その効果と調理方法のポイントをご紹介します。
離乳食中期向けのりんご料理の作り方
離乳食中期は赤ちゃんも飲み込む・舌を動かす事に慣れ、食事バリエーションがグッと広がる時期です。離乳食中期にお勧めのりんご料理の作り方をご紹介します。
おすすめのりんご料理
りんごを美味しく料理に活かしたい!そんな時の為のレシピをご紹介します。
お勧めりんごケーキの作り方〜厳選レシピ
りんごケーキにも沢山のレシピがあります。その中から特にお勧めの作り方をご紹介しましょう。
焼きリンゴの作り方
生のりんごに飽きたら、レンジ・オーブン・トースター・フライパンで、焼きりんごはいかがですか?
りんごジャムの作り方
りんごが消費しきれない。美味しくないりんごを買ってしまった。なんて時に大活躍!お勧め、りんごジャムの作り方をご紹介します。
りんご+赤ワインでリッチな味わいを
りんごと赤ワインの相性は抜群!また赤ワインと併せる事で更なる健康効果も期待できるのだとか。
焼きリンゴを電子レンジで作る
オーブンだとちょっと手間。そんな方にお勧めのレンジで作れる焼きりんごレシピと、そのポイントをご紹介します。
美味!りんご天ぷら
りんごの意外な使い道、りんご天ぷらをご紹介します。