りんごの食べ過ぎ

りんごのアレルギーや食べ過ぎの害についての情報をまとめているカテゴリです。

りんごの食べ過ぎ記事一覧

りんごを食べ過ぎると・・・

りんごを食べ過ぎると太ったり、健康に悪影響を及ぼすのでしょうか。りんご1個のカロリー 中1つで150カロリー。大1つで200カロリー位、ごはん1杯分位です。といっても、りんごに含まれる主な糖質(果糖)は吸収され易く、エネルギーに変換され易いという性質を持ちます。ご飯VSりんごであれば、りんごの方が優...

≫続きを読む

 

りんご は太るって本当?

りんごダイエットが流行していますが、一方で「りんごは太る」のではないか?という声も、本当のところを調べてみました。りんごのカロリー 1つあたり100〜150カロリーが目安です。ご飯の量にすると小盛り1杯位でしょうか。りんごは太る?その真相とは? 食べ過ぎない限り太る事はないと考えられます。まず、りん...

≫続きを読む

 

りんごで下痢になる理由は?

りんごやりんごジュースを飲むと下痢になるという方が多いようです、色々な原因が考えられます。原因@冷え例えばりんごジュースの500mlを一気に飲んではいませんか?体が冷える事で下痢が生じている可能性があります。原因A砂糖の取り過ぎ 砂糖が下痢の原因となることも。還元濃縮タイプのりんごジュースに要注意で...

≫続きを読む

 

りんごと胸焼けの関係

りんごは胸やけ解消にとても良いと言われる一方、りんごが原因で胸やけを起こす方も。りんごと胸やけの関係を探ります。りんごが胸やけを起こす? 体質によりますが、りんごには「りんご酸」などの有機酸(酸性の成分)が含まれています。胃の酸性度が高くなる事で胃痛や胸やけの原因となっているのかも知れません。もう1...

≫続きを読む

 

りんごを妊娠中に食べても?

りんごには、妊婦さんに嬉しい効果が沢山!ただし、気を付けたいポイントもあります。りんごの嬉しい効果つわりを和らげる水分が豊富で、りんごの爽やかな酸味で食べやすく吐き気に繋がりにくい。と、つわり中の食べ物としても人気です。便秘解消ホルモンの乱れや腸の圧迫により、便秘などのトラブルが増えるようです。そこ...

≫続きを読む

 

りんごアレルギーの症状

大人になってからなり易いと言われる果物アレルギー。りんごでアレルギー症状を起こす人もいるのだとか。花粉症気味の方、要チェックです。 りんごアレルギーのメカニズム花粉と似通った構造をしている、果物のたんぱく質を体が異物と判断→りんごアレルギーが発症すると言われています。りんごを含むグループバラ科の果物...

≫続きを読む

 

皮の農薬は大丈夫?

りんごは皮ごと食べるのが良いと言われますが、農薬やワックスなどが健康に悪影響を与える可能性はないのでしょうか?残留農薬の心配は殆どなし厚生労働省・林水産省が行っている残留農薬の実態調査によると、日本国内の果物・野菜の残留農薬の数値は「ほとんど検出されない」か「ごくわずか」なのだそう。抜き打ち検査など...

≫続きを読む

 

糖質制限中にりんごは大丈夫?

糖質制限中にりんごは大丈夫なのでしょうか?気になる事実を見ていきましょう。糖質制限とは?血糖値を上げる糖質類の摂取を制限する事を意味します。糖類にはブドウ糖、果糖、しょ糖、砂糖などの種類があります。基本はNG糖質の代表格、炭水化物は勿論ですが、果物も基本的にはNGとされています。リンゴの場合は、果糖...

≫続きを読む